2019年10月12日

PayPayボーナスライトをGET!

 風19号がやってきた。今日は、家族全員引き籠り。

まあ、今日は、もともと休日だったから同じような行動パターンだった可能性もあるわけですが。


台風情報、お天気関連(東京アメッシュ、高解像度降水ナウキャスト、等)をチェックするためポータルのYahooを開くと、メール、Tカードアイコンに並んでPayPayのアイコンがあり、「未連携残高あり」と表示されている。
これは、Yahooの「毎日くじ」で当選した「1ポイント」分である。

PayPayは話題の電子マネーで、新規加入特典なんかもあるようで魅力的である。

ところが、僕は未だにガラケーで、スマホがない。


PayPayのような電子マネーはスマホが必須である。(と、固く信じてきた。)

そのため、これまでは少額のことでもあるし手続きを取らないで来ていたのである。

paypay_toroku.jpg




引き籠りで、時間を持て余しているので、ダメもとでアイコンをクリックし「早速設定してみる」ボタンをクリックしてみた。(画像:上)

再度認証画面になるので、ログインしなおす。

携帯番号の登録を促されるので、入力すると、当たり前だけど、僕のガラケーに「認証コード」がSMSが届いた。

ここまでは、スマホかどうか関係ないもんな。

と思い作業を続行していくと、いとも簡単に設定ができたようで、無事、PayPayにデビューできました。


ところで、雨がだいぶ強くなってきた。

ちょうど携帯にエリアメールが届いたので見てみると(14:50頃)、
「警戒レベル3」とあり「多摩川の氾濫の危険性が高まっている」と続いている。

気になったのでYouTubeで「二子玉川ライブ」と検索すると、地元のケーブルテレビが設置しているカメラの映像があり、何と6000人余りの視聴者がいる。
雨が降っているので、映像がかなり霞んでいるにもかかわらずである。

よく見えないけど、確かに、川崎側のグランドのほうに浸水しているようだ。

台風のピークはこれからなので、大変心配なのです。



またメールが来て警戒レベル4になってしまった。(15:40)
posted by アイギス不動産 at 15:48| Comment(0) | PC,家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

USBメモリーが認識しなくなった!!(IOデー○製)

USBメモリーはこれまで(特に最近のものは)いくつも、数年(1〜2年)でダメにしてきた。
最安値で買ったノーブランドのものや、超小型のスイングタイプだったりと、「壊れて当たり前か」と納得いくものであった。
USBメモリーは日頃よく使う大事なデータを保存するので、今回は、安定性を求め「IOデー○」の大きさも結構大き目の昔ながらのスティックタイプを購入した。
価格も対容量比では割高な方であったが「安心料」と考えた。

何かあったら困るので、それまでは都度PCへ、バックアップを取ったりしていたのであるが、安定感からの安心感で、バックアップもおろそかになっていた。

今日、出先で利用した折、アクセスランプがやたら急点滅をしているので、胸騒ぎを起こし、帰宅してからPCへつなぐと、今度はアクセスランプが、「蛍の発光」のように、ゆっくり点灯するのである。

始めて見る現象である。

ためしにUSBポートを変えてみるが×

最近バックアップをおろそかにしているので、ちとアセル(^^;

データが認識されないので、いくつかリカバリーツールに掛けてみたのだが、そもそも、windowsの「ディスクの管理」にも、ドライブレターが認識されていないので無理な話なのである。
USBメモリ内部の接触不良が原因だと考え、"かなり"気休めであるが、分解してみることにした。

メモリ(チップ)の足のはんだが浮いていたりしたら厄介である。
可能性が大きいのは、くり返しの抜き挿しが原因の、USB端子と基盤の接触だと考えた。

iodatau3std.JPG



分解。
ケースは接着剤など一切使っておらず、はめ込み式の安っぽいものである。
開いていくと容易く分解できるのである。

基盤の表裏に「サンディスク」の8Gメモリが載っていて、片側はコントローラーチップが載っている。(写真参照)

USE端子接続部分を見ると"汚れが"・・・
あくまでも気休めなので、綺麗に拭いてみる。

そのまま、PCのUSBへ挿してみたところ、通常の発光状態で、いつもと同じように認識されたのである。
(拭いたことによる回復とは考えていない。拭くという行為によって接触部分がどうにかなったのでしょう)
「これは最初で最後のチャンス!」とばかりに、早速バックアップを取って一件落着した。


交換保証もついていたので、購入日を確認するとちょうど1年が経過してしまっていたのである。
今回も寿命は1年だったということで、メーカーは上手く作るものだと感心している
posted by アイギス不動産 at 22:55| Comment(0) | PC,家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月22日

100均で腕時計用の「バネ棒」入手

月、帰り道に自転車でこけてしまった。
長い下りを降りていくと、右からバスが迫ってきて、ふと前を見ると台車から外れたと思われるキャスターが・・・
避ける間もなくジ・エンド。
後ろから自転車で来た青年が「大丈夫ですか?救急車呼びましょうか?」と親切に声をかけてくれ、落ちていたキャスターを脇に寄せてくれる。

その時、左側に並んでいたポールに手首がぶつかり、そのはずみで遥か後方に飛んで行った腕時計もこのような無残な状態になったのです。

(しかし、かなりの衝撃だったにもかかわらず、きちっと動いているし、さすがにサファイアだけあってヒビすら入っていない。Gショック顔負けである。)

本体と、金属ベルトを止めているところのピン(バネ棒と言う)が曲がってしまった。(写真右下)

daiso watch belt.JPG






近所の時計屋さんか、ビックか、ハンズか…と購入先を思案していて、もしかしたらダイsoにあるのでは?ということで、いつものようにグーグル先生に問い合わせる。

その中にベルトだけ売っていて、バネ棒も付属しているという情報があった。

月初めに、船橋へ行く用が有ったので、ギガ店へ寄ってみた。
この時、2Fの電気、携帯アクセサリーのところと6F(以前、腕時計の工具を買ったとこ「腕時計のベルト調節してみました」20171022参照)を見たのだが発見できず、「あれ〜」と思ったのである。

別日に渋谷のダイsoに行ってみたところ(そういえば前回もダイsoネタでした)思いっきり腕時計が並んで売られている。

船橋では腕時計自体目にしていない。

昨日、久しぶりに船橋へ行ったので、とにかく店員に聞こうと思いエスカレーターで上がる。
エスカレータのところに、各フロアの案内があり何気なく見たところ、4Fに「めがね」とある。トラベル用品もあり、身に着けるものだからここか!と行ってみると見事ビンゴ。

写真にある「腕時計ベルト合成皮革」を無事購入できたのであります。

パッケージの右下に「バネ棒2本付」と印刷されていてそこに1本。

すると、片方のベルトにはバネ棒が入っていないのか?と思いきや両方に付いている。

つまり合計3本も手に入ったのです。
しかも、交換用工具まで付いている(^^;
バネ棒…相場はわかりませんが、「1本100円!」と言われても素直に支払う金額なのです。

100均…ダイso、恐るべし。
posted by アイギス不動産 at 13:05| Comment(0) | PC,家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする