2016年09月17日

ド派手な毛虫が発生した!(※画像の閲覧注意※)

日は久々の晴天。

だいぶ前に同じ「ガーデニング」カテゴリーに書いた例の屋上へ行ってみました。
連日の雨で睡蓮鉢など水草の容器は満水です。

ここではいろいろな物を飼っています。(飼っていたを含む)


めだか、ミナミヌマエビ、ラムズ、アカヒレ、サカマキ貝、テントウムシ、トンボ(ヤゴ)、ヤモリ・・・

後半ほとんどは自然発生ですが…


そして、鉢植えの葉っぱがハゲているので見たところ、タイトルにあるような幼虫をいくつかの鉢植えで確認してしまったわけです。

「赤と黒」(スタンダールか!)という派手な毛虫。
そもそも、赤と黒というのは毒があり外敵に危険を知らせるため、という記憶がある。

だけど、毛がなくて単なる「トゲ」なんですねー

大昔に購入した「幼虫図鑑」には出ていない。

グーグル先生に尋ねたところ「赤 黒 毛虫」で瞬殺。
なんと「ツマグロヒョウモン」という、れっきとした「蝶」の仲間で、好んでわざわざ飼育している方もいらっしゃるようだ。


とはいうもののアップで写真を収めるのも気が引ける。2枚撮影し、少しぼやけて、かつ小さく映っている方を選びました。
tumagurohyoumony.JPG




早く成虫になった姿を見てみたいものだ。(飛んで行ってしまいますね)
posted by アイギス不動産 at 14:13| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

アボガド栽培B

夜から降り続いた雨も上がり、ベランダに置いてあるアボガドが気になっていたので見てみました。あれから2週間でパッと見、どれが最後に発芽した鉢だかわからないくらいに成長している。実際は一番手前に置いた鉢だけど、少し貧弱に見えるくらいで、丈なんかも他のと変わらない。
abogado150627.JPG

前回も書いたが、どれが最初に発芽したものか正確にはわからなくなってしまった。たぶん園芸関係の専門家に見せれば、結構わかるかもしれないが、私の場合はここで紹介している「記録」がすべてである。よく、鉢に「種まき日」とか、発芽した後にタグで日付を付けているのを見かけるが、観察する上では必要であった。
posted by アイギス不動産 at 18:29| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

イチゴ栽培@

ボガドの鉢を置いている同じベランダで、家内が「イチゴ栽培」をしている。4月の終わりに旬の過ぎた安いイチゴを買ってきて、周りをナイフで薄くそいだものを天日干しにし、イチゴの種を丁寧に取り出し、卵のパックを温室代わりにして栽培を始めたのである。
itigonae1-2.JPG
「イチゴを種から栽培するのは難しいのよ」と言っていたのでどうなることやら、と思っていたが、まめに霧吹きで水分を補充するなど手入れをしていたおかげか、今のところ順調のようである。発芽したての頃は、よく見なければわからなかったが、最近は存在感が増してきたので、写真を撮ってしまった。変化があったら随時紹介していきたいと思います。
posted by アイギス不動産 at 16:38| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする