2020年03月25日

スマホデビュー(後編)

オリンピック延期での方針が出され「ホッ」としている人も多いのではないでしょうか。
その2.3日前に安倍首相は「完ぺきな形でやる」と言った時は、ビックリしてしまった。
学校を休校にしたり、イベントの自粛を要請しているのと思いっきり矛盾している発言たからである。
3連休は天気も良く花見やイベントに出かけた人も多かったようで(すっかり春めいたと思ったら昨日、今日と真冬の寒さだ)、コロナ広まらなければいいのだが。



docomoで「格安は時間がかかるから急いで手続きをした方がいいですよ」
とアドバイスを受けたので、まず、yモバのHPで機種代金込みの料金を比較。

中国メーカーは除外したいので、どこのメーカーなのかを調べながら価格で絞り込んでいく。

昔のまっちゃんの携帯のCMではないけど、「電話とメールだけ、できれば良い」という感覚なので、iphone、エクスペリアなど高機能なのでなくていい。


見ていくとアウトレットで月々2300円程度で済む[sharp android one s3]を発見。
(まあ、シャープも中華系資本になってしまったのですが、一応元日本と言うことで。)
ターコイズカラーが売り切れていたので、無難な黒を選択し、手続きをした。

android one.JPG


発行された番号の有効期限が2週間とか、新しい乗り換え先が格安店だから2〜3週間かかると言われ急いで手続きをしたのに、

何と、中1日で届いてしまったのである。


まだ、データのバックアップもしていない。

慌ててドコモに行くと昨日の窓口のお姉さんが、「新しい端末には(データ移行を)こちらではできないので、乗り換え先で行ってもらって下さい。」と冷たくあしらわれてしまった。


自力で、と思いWEBで調べると、ドコモの携帯メールは解約するとサーバー上から消滅するので、やはり急いでバックアップが必要だということが分かった。

しかし、多くのサイトではスマホからスマホのパターンが示されているにすぎず、それでは今回のパターン(ドコモガラケーから他社(格安)スマホ)には当てはまらない。

幾つかサイトを回っていくと、シャープのサイトに「ガラケーからスマホにデータを移行する」というページを見つけた。

「ケータイ(ガラケー)からAndroidスマホへのデータ移行」という、今回のパターンにピッタリである。

それにはmicroSDカードを使う方法があったので、MP3プレーヤから抜き取った32Gのカードを入れ、バックアップ作業をしてみる。
「PIMファイルが保存されていません」
と言うエラーメッセージが出てしまった。

他のサイトに、ドコモへ空のCD-Rを持っていけば「ドコピー」と言う機械でバックアップできるという情報があった。


またまた、仕事場近くのdocomoショップへ行く。

前回案内してくれた男性の店員さんが「大丈夫ですか?」と心配して使い方を教えてくれ、「(CDを)落とした時のためにパスコードをかけて下さい。」と言われ、4ケタを入力するのだが数字によっては、軽く触れただけで3文字入力されてしまうということも起きたので、同じ数字を4回押し、無事にバックアップができた。



戻ってから、コピーしたcdをドライブへ入れる。
「access」のアイコンで「backup.mde」が見て取れる。
幸いこのPCには搭載されているので、クリックしてみる。
ところが、ロックがかかって開けない。
さっきのパスコードがかかっているのだ。
拡張子のない「backdata2」「backlock」が入っており、ドコピー専用の物のようだ。
ご丁寧に「ご利用前にお読みください」のTXTファイルも開けないのだ。
プロパティを見ると作成・更新日時ともに1857年1月1日、9:00とある。


やはり、CDバックアップはDOCOMO内の機種変更限定のようだ。


やや放心状態になり、さっき作ったmicroSDを携帯から抜き取り、PCで読み込んでみる。

すると、フォルダ幾つか出来ていたので、片っ端からアクセスした。
「PRIVATE」の中に「DOCOMO\BACKUP\SD_PIM」と階層があり、その中に「ADDRESS」フォルダがある。

しかし、電話帳は見当たらないままである。


やはり、携帯万能などのソフトを購入するのがいいのか。
と考え、ビックのwebを見たが、昔ほどのラインナップがない。

拡張子が、VMGとあるファイルをメモ帳で開く。
すると、送・受信したメールのデータがヘッダのメタ情報付きで入っている。
VMGの拡張子を検索したところ、フリーソフトで復元できることが分かった。
携帯万能などのソフトを使わなくても、データは自由に扱えるということだ。

その時、ADDRESSが隠しファイルになっているということに気が付いた。
何とか、電話帳は「VCF」という拡張子でバックアップされていたのである。

続く
posted by アイギス不動産 at 23:05| Comment(0) | PC,家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: