2017年09月24日

ポンタカード作ってみました

回の件もあり、今朝、ポンタカードを作りました。
この手のポイントカードは、僕がいつ、どこで何を買ったかが、すべて記録されるビックデータの元なので、今まで敬遠していたのですが。


そして、今日からまた、船橋へ日曜日ごとに来ることになりました。
土曜日は電車も混んでいて、久しぶりの日曜の電車だったのですが、行きも帰りも意外に結構混んでいて、「あれっ?」という感じでした。

そういうわけで、地元ではなく以前寄った、船橋のローソンでのことです。

前回の愛想のないお姉さんではなく、マスターと思しき方がおられ(なぜか急に丁寧語)、菓子パンを購入した折に、
「ポンタカード作りたいのですが」
と言ったところ
「はい、はい、こちらですね。新しくチャージもできるようになりました。」
と言いカウンターの前にある棚に設えてあったカードを取ってきた。
申込み書にカードが挟まっていて記入するもんだとばかり思っていたのだが、しっかりと包装されている。
しかも、もっとペラペラのプラスチックかと思っていたが、しっかりした、クレカのようである。
Pontacard.JPG



「今日の分からたまります」ということで、袋の裏にあるバーコードを「ピッ」
「登録はそこにあるロッピーで時間のある時にやってください。解らないことがあったら遠慮なく」
と、とにかくやたらに親切なのである。

今じゃなくてもいいのか、と思いつつ「インターネットではできないのですか?」と聞いたところ、「できない」とのことなので、別の機会にすると億劫になってしまうかもしれないので早速loppiへ。

幾つかのボタンがある。「各種支払でもないし」と該当しそうなものを探すと右下に小さくPontaカード関連ボタンがあった。

そして、カードリーダーでスキャンするように指示が出る。

リーダーがわからず、ICカード読み取りのところに置こうとしていたら、先ほどの方が急いでやってきて、
「こちらに通してください」と、カードを下へ向けてスキャン操作してくれた。

そして個人情報の入力である。
生年月日を入力する。わからないので、とりあえず西暦で入力すると自動で月に進む。西暦で良かったのである。
そして、よくできているのが月が一桁だと自動で判断し次の「日」へ移動してくれるのである。

名前の入力!手こずりました。
まず、入力がひらがなの50音順なのである。
一文字ずつ探して入力する。下のカタカナ欄に自動で入っていく。
入力が終わりよく見ると、漢字で入力し、姓と名の間にスペースを開けろとある。

ひらがなで入力した欄の右に「全部消す」があったのでこれを押し、入力し直し。
すると、下のカタカナ欄に追加で入力されてしまっているので、カタカナ欄も全部消す。

スペースキーがないので変換ができない、と思ったら「漢字変換」というボタンがある。
スペースも「一字あける」
これには最後まで慣れることができなかった。

しかも、「一字もどる」も発見したので何とか氏名をクリアー。

この後は(記憶があいまいなので順不同)、「電話番号」「郵便番号」「住所(郵便番号から町名まで入力されてるパターンのやつ)」「職業」「性別」「既婚・未婚」などを入力する。

近くに来てくれて、「できましたか。ポイントは2・3日後に反映されますのでお待ちください。」と言われ、店を後にしたのである。
posted by アイギス不動産 at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

スヌーピーのお皿もらってきました!

月のことである。
何気なく立ち寄ったローソンでパンを購入したら、スヌーピーのシールが貼ってあった。見ると9月25日締め切りだから約一月余りでは無いか。

特にスヌーピーのお皿がどーしても欲しい訳じゃないが、どうせ消費するのであれば何か景品がある方が魅力である。(この時点でキャンペーンの主催者の思う壺である)

以前もこのようなキャンペーンを行っていたときは10枚一口で応募した記憶がある。(ハズレたけど)

今回は、締め切りまでに一日あたり一個買えば達成できる計算なので、正面突破をすることにした。
snoopysara.JPG


週に2度、3〜4個購入し、達成。

後半わかったのだが、食パンにも付いていたので助かった。しかもこの食パンがコンビニとしては価格が安いのに、「トランス脂肪酸フリー」とか書いてあってプレミアム感もある。


危なかったのが一昨日である。

朝、渋谷のローソンに立ち寄り、「これでゴールイン?」と思って、いざ、食べるときにシールを剥がそうとしたところシールが無く、単にヤマザキの「秋の〜」キャンペーンが印刷してあるものだったのである。
「キャンペーン期間終了間際だから、もう、スヌーピーのシール手に入らないかも」
と焦ってしまったが、別のローソンでシール付きのを発見し無事ゴールしたのです。

そして、これも悩んだのだが、ローソン来店ポイント「ポンタカード」で5点の補助がもらえるのである。次回の為に作るのも悪くないと思っている。
(各コンビニの顧客取り込みにまんまとはまってますね!)
posted by アイギス不動産 at 19:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

ひかりTVのチューナー購入!しかし・・・@

年前に地元の量販店で光回線に乗り換える際、勧められるまま「違約金の2万円」を受け取る形で加入した「ひかりTV」。(フレッツ光@〜I、ひかりTV@〜A参照)

普段は余り見ないのだけど、ちょっと前にもスペースシャワーで「Suchimos」の野音ライブを生で放送したりと、たま〜にいいコンテンツがあるので、そのままになっている。

そして、このまま、継続する、コストを抑えるため、レンタルのチューナを購入してしまうことに。

そう思いお盆の時期にヤフオクを見たところ、シングルチューナーがかなり安く出ている。

だが待てよ・・・。チューナーって交換するとHDDのコンテンツ見られなくなるのでは。
と思い、調べて見ると案の定である。

そして、同じモデルだと引き継げられるらしい・・・

うちのはトリプルチューナータイプ(ここまで高機能は不要だけど)だから同じもので探すと、程度の良いものが見つかり、送料込みで1万2千円弱で手に入ったのである。

レンタルでは月540円だから2年で元が取れる計算だ。

ST-3200.JPG



到着したのを見るとまるきり同じである。(うちのはAM900だとばかり思っていた)しかも綺麗(^▽^)/
今まで使用していたものをWebで操作し、登録を抹消する。
そして、購入したチューナーに付け替え、登録を行う。
ひかりテレビ登録番号「b×××…」その他、ひかりTVに関連している番号を用意し設定に臨む。

と思ったところ、画面には「CAF」で始まる番号を催促しているのである。
「何これ???」
そして、この番号はNTTからの「開通のお知らせ」に載ってるのである。

なぜ、ひかりTVのチューナー登録に根っこの開通のお知らせが関係しているのだ?と思ったのは僕だけではないと思う。

リモコンの設定である。リモコンは余り使っていないし、テレビの設定もしてあるからそのまま引き継ぐことにした。
新規ペアリングである。

チューナー裏面の「ペアリング」ボタンを押す。すると電源ボタン右横のランプが点滅するので、「ホーム」と「d」を同時に押す。

ここで大切なのは電源ボタン右横の光が点滅している間、ず〜と押し続けることであった。
そして、HDDを認識させることにしたが、大問題発生。


続く・・・
posted by アイギス不動産 at 19:34| Comment(0) | PC,家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする